fc2ブログ

ややこしい会社法

先日から「商法」に取り組んでいます。
ほとんどが会社法なわけですが
本当にこの分野は苦手です

「公開会社でない大会社は会計監査人を置かなければならない」
とか
「取締役会を置かなければならないのは、公開会社、監査役会設置会社、
委員会設置会社である」
とか。
ぜんぜん覚えられません・・・。
どれも同じに見えます。

しかもこのポイントって結構出たりするから
スルーするわけにもいきません。

たぶんそれぞれに何らかのイメージを持てれば
もう少し親しみやすくなるような気はするのですが
いかんせん苦手意識が先走ります。

そういえば、たしかソニーは委員会設置会社でしたよね。
最先端だなあと感心した気がしますから。
スポンサーサイト



コメント

No title

ちょっと時間が経ってのコメントになってしまいました。
他人の話の聞きかじりですが、「マンガ会社法」みたいなものもいいらしいですよ。
行政書士試験用だと簡単すぎるでしょうから、司法書士試験用くらいだと丁度いいかもしれません。

No title

>けんきぼー様
コメントありがとうございます。
「マンガ会社法」…聞いたことあるなと思っていたら、本棚の奥にありました。「マンガはじめて司法書士会社法」という本が(笑)。とりあえずマンガのところ(文章も多いのです)から読み直してみることにします。アドバイス、ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)