fc2ブログ

全国初!代理出産で特別養子縁組を認める

全国で初めて、代理出産で特別養子縁組を認める。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000061-jij-soci

今日、こんなニュースをみました。

娘さんが生まれつき子宮のないロキタンスキー症候群だったため
実のお母さん(子どもの祖母)が代理母になったそうです。
2008年2月に出産し、一度は祖母の子として出産したあと
娘さん夫婦の子どもとして特別養子縁組を裁判所に申請。
全国で初めて代理出産による特別養子縁組が認められました。

ロキタンスキー症候群というのは
4000~5000人に一人起こるもので
そのうち95%が子宮の機能をもたないそうです。
私は初めて聞きました。

代理出産には賛否両論あるようですが
私は基本的には賛成です。
日本でもできるように法整備をしてほしいと思います。 以前、テレビでインドにいって代理出産をお願いしている
日本人の夫婦を見ましたが
その人たちだって、日本でできるのなら日本でしたかったと思います。

たしかアメリカ(州によって可能)で代理出産するよりも
ずいぶん負担が少なくできるのでインドを選んだようでした。
インドでも認められているわけではありませんが
お金がほしいインドの人と子どもがほしい外国人夫婦のために
インド人の女医さんが奮闘していました。

今回の代理出産を担当した長野のクリニックの先生は
過去何件か代理出産を行っておりますが
公表しているのはこの先生だけだそうです。
すごく勇気のある方だと思います!
産婦人科学会は認めてないわけですから。

代理母になる方の体の心配(今回はとくに50代のお母さん!)や
将来事実を知ったときの子どもへの心理的影響など問題は色々あると思います。
それでもひとつの選択肢として
代理母という制度を認めてほしいと私は思います。

最後に特別養子縁組についての豆知識

特別養子縁組は、ふつうの養子縁組よりも厳しいものです。
・婚姻してなくてはならない。
・夫婦のどちらか一方は25歳以上でなければいけない。
・養子は6歳未満でないといけない。
・実父母の同意が必要
・家裁に審判し成立しなければならない(養子縁組は届出)
・実親との関係は修了し、アカの他人となる。
・縁組の取り消しは家裁の審判がいる。(養子縁組は自由)

など

代理母について
http://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20061023A/
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

TAG : ニュース法律

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)